ベイビーサポート4つの効果の秘密~男の子・女の子は産み分けられる?

ベイビーサポートは、産み分けの効果があると口コミで話題の産み分けゼリーです。

一般的に産み分けゼリーを使った場合の成功の確率は、80%と言われています。

ただしこれはベイビーサポートの確率ではなく、産み分けゼリー全部を対象にしています。

本来なら50%と半々の確立を考えると、かなり高い確立ですよね。

私も含めて私の友達や親せきなど、産み分けゼリーで希望がかなったという人は実際多いです。

では、産み分けゼリーがどうして効果があるのかご存知ですか?

ベイビーサポートの効果、なぜ産み分けできるのかについて調べました。

・膣内の環境を調整する成分

膣内にゼリーを入れることで、どうして男女の産み分けが可能になるのでしょう?

これは、男の子ができやすい精子と、女の子ができやすい精子に特徴があるからです。

男の子ができる精子Y精子の特徴は、アルカリ性の環境で有利になります。

そして女の子ができる精子X精子の特徴は酸性の環境で有利になります。

膣の中の環境を、アルカリ性にするか、酸性にするかでどの性別になるかが決まりやすいのです。

産み分けゼリーは、この精子の特徴を生かして、膣の中の環境を変えることで、どちらかの精子を生き残らせる環境にします。

ベイビーサポートの成分には「水酸化K」「クエン酸K」「クエン酸」のpHを調整する成分が入っています。

これによって、男の子が欲しい場合は膣内をアルカリ性に保ち、女の子が欲しい場合は膣内を酸性に保ちます。

ゼリーを入れることで、各性別の精子が生き残りやすい環境を作るんですね。

・1回で適量が膣内にいきわたる

産み分けゼリーで大切なことは、膣内にしっかりいきわたる量を一回でいれること。

ベイビーサポートは、1本で膣内にいきわたる適当量、4.5mlを膣内に入れることができます。

1回の性行為につい1本で大丈夫、2本使用したからといって効果は倍増しません。

しっかり膣内にいきわたり、膣内の環境をアルカリ性、または酸性に整えます。

・膣内で長くとどまる

ゼリーの効果を最大限に生かすために、膣内でゼリーが長くとどまるよう工夫されています。

それはゼリーの硬さです。

ゆるすぎず、硬すぎず、丁度良い硬さにすることで、液だれすることもなく膣内で長くゼリーがとどまります。

そしてゼリーはもちろん国産、天然素材で、口の中に入っても害はないほど安全に作られています。

また肌に直接触れる、シリンジ部分、個別の袋、外箱にいたるまで、ベイビーサポートは全て国内で作られています。

ゼリーが製造保管されているのは、クラス10,000以下のクリーンルームという環境下。

これは医療業界向けの衛生環境で、手術室の基準となるほど清潔な環境で、安心して使う事ができます。

・使い方が簡単で失敗がない

ベイビーサポートはとても簡単に使えるように作られています。

使い方がシンプルなので、はじめての人も、使い慣れていない人も失敗なく使えることができます。

いくら安全性に優れていても、失敗が多かったり、使い方が面倒くさかったりすると続きませんし、経済的負担も増えていきます。

ベイビーサポートは他の産み分けゼリーと比べても、簡単で使いやすいと評判。

使い方を簡単に紹介すると、まずは個別の袋からだして、キャップ部分を外し、膣内に半分くらい挿入。

ピストンを押して中のゼリーを膣内にいれて、ひきぬく、これだけの手順です。

ベイビーサポートしか知らない人には、これが当たり前と思うかもしれませんが、他のゼリーではもっと色々手間がかかるものがあります。

ゼリーを湯煎で溶かし、使用量を測り、シリンジに自分でつめるなど、面倒な作業があるものもあるのです。

手間がかかると、失敗してしまったり、その間パートナーを待たせてしまったり、問題点もでてきます。

やはり、使い方は簡単なものがいいですね。

・さらに効果を上げるためにお勧めなこと

ベイビーサポートを使うだけでも、もちろん産み分けの効果はあるのですが、それにプラスして効果を上げるお勧めな方法を了解します。

それがタイミングです。

女の子を希望する場合は、排卵日の2日前に性行為をします。

膣内は排卵日になると、アルカリ性になるという特徴があります。

膣内がアルカリ性になる排卵日前に、ゼリーを使って行うのがおすすめなのです。

男の場合は、排卵日当日に行うのがおすすめです。

先ほど説明したとおり、排卵日当日は膣内がアルカリ性になります。

男の子ができやすい環境になるのです。

このタイミング方法は昔からあるもので、タイミングだけで産み分けを行っている夫婦もいます。

基本となるのは、自分の排卵日を正確に把握する事。

基礎体温を毎日つけることで、排卵日は特定できます。

まとめ

ベイビーサポートがなぜ産み分けの効果があるのか?その理由と秘密を4つ紹介しました。

そしてさらに産み分けに効果的な方法「タイミング」も一緒に行うのがおすすめです。

産み分けは、100%医学的に確立したものではありません。

それでも、膣内の環境を整えることで、産み分けの確率は上がるのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。